記事・コラム

【記事】

大西泰斗先生の「1億人の英文法」講座

2012.11.15

11月8日に東洋学園大学本郷校舎にて、大西泰斗先生の「1億人の英文法」講座が開催された。

大西先生は冒頭で、ある小説の中で、日本の英語教育は大学に入る為の英語教育になっていて、身につかない英語を教えるなんて無駄な時間だから英語授業を廃止すべきだ。という議論がなされていることを紹介。
現実でも、受験が目標となってしまっていることが多い英語教育の現状のなかで、「話すため」の英文法にこだわって「1億人の英文法」という書籍にまとめたという。

実際に、社会にでてから英語を使う機会が訪れ、英語ができないことに悩んでいる社会人が多くいるのに、日本の英語教育はまだその受験の先にある、実社会で使う英語をみて教育がなされていないと大西先生は言う。

講座は授業形式で行われ、大西先生のスピード感のある授業に惹きつけられる。
実社会で使う英語というのは「コミュニケーション」を目的としているため「英語が話せる」だけでなく、感情と言葉が結びついていることが大事だと伝えた。

1億人の英文法(サンプル版ダウンロードもできます)
http://www.toshin.com/books/archives/2012/03/post_210.html

«前の記事へ |  記事・コラム一覧  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます