記事・コラム

【連載コラム】

「9割受かる勉強法」4つの特徴

2010.12.20

9割受かる勉強法の著者で株式会社未来研究所の代表「松原一樹」様にお話を伺いました。
連載1回目の今日は「9割受かる勉強法」4つの特徴についてお聞きしました。

■9割受かる勉強法には大きく分けて4つの特徴があります。

  1. 勉強にもっとも大切な「やる気」を継続させる方法
  2. 現在の学力レベルを知り「基礎力のモレとヌケ」を徹底的になくす
  3. 2,000冊から厳選した「市販の参考書だけ」で合格を目指す
  4. 「論理的な思考力」を鍛えることで、すべての科目の成績を上げる

上記「4つのメソッド」を組み合わせ、「最短距離」で合格を目指すものです。

「9割式勉強法」であれば、3日で「偏差値29→62」や、4ヶ月で「偏差値29→72」も夢ではありません!

私の著書「9割受かる勉強法 」の中から、いくつかのメソッドを連載で少しづつ紹介します。
学生だけでなく、社会人が勉強する際の「効率的な学び直し」にも最適です!

松原一樹さん

松原一樹さん
インターネット予備校ロジック
中学時代に登校拒否を起こしたが、高1から猛勉強をはじめ、4年間で12,000時間という莫大な時間を勉強に費やし、見事早稲田大学人間科学部に入学。自身の経験をもとに効率的な勉強法を教える。

«前の記事へ |  記事・コラム一覧  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます