記事・コラム

【連載コラム】

【連載】「9割受かる勉強法」8

2011.06.16

9割受かる勉強法の著者で株式会社未来研究所の代表「松原一樹」様にお話を伺いました。

■「現代文」の3ステップ勉強法
効率よく現代文を学ぶ為の3つのステップをご紹介します!

【ステップ①(基礎レベル)】 言葉の意味を知る。言葉(漢字)の正確な意味を知る。
私たちは日本語を使って生活していますが、それはあくまでも「日常語」であって、「帰納」「具象」といった言葉を日頃からつかっているわけではないですね。
現代文を読み解くためには、「100語」程度の言葉の意味を知る必要があります。
読解のルールを知る。
接続詞や指示語などの「読解のルール」を知っておくと、文章全体を正しく理解できるようになります。

【ステップ②(センター試験レベル)】 センター試験レベルの「演習問題」を解く
センター試験レベルの問題集を使って、理論的思考力を高めていきます。

【ステップ③(東大・早慶・国公立レベル)】文章の構造を「図式化」できるようにする
さらに複雑な文章を読み解いていきます。
一読しただけでは内容を理解できないため、相関関係を「図式化」していく練習をします。
文章を読んで、「その文章の内容をあらわす図が書ける」ということは、「その文章を完全に理解している」ということになるのです。最終的には頭の中で図を描けるようにしていきます。

松原一樹さん

松原一樹さん
インターネット予備校ロジック
中学時代に登校拒否を起こしたが、高1から猛勉強をはじめ、4年間で12,000時間という莫大な時間を勉強に費やし、見事早稲田大学人間科学部に入学。自身の経験をもとに効率的な勉強法を教える。

«前の記事へ |  記事・コラム一覧  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます