教育ニュース

【イベント報告】

グローバル人材5000プロジェクト キックオフイベント開催

2014.03.17 12:15

3月7日に東洋大学(東京都文京区)にて、留学支援の為のオンラインコミュニティの構築を目指す「グローバル人材5000プロジェクト」のキックオフイベントが開催され、産官学の多くの教育関係者が集まった。

第一部では「ロールモデルカフェ」として、社会人でグローバル人材として活躍している「ロールモデル」の方々をお招きし、その方々の人生のストーリーを聞かせてもらえる場が設けられた。
大学生だけでなく高校生もこのイベントに参加し、さらに多くの学校関係者や企業関係者の方々もオブザーバーとして参加し、総勢80名を超える人で大いに盛り上がった。


ロールモデルカフェで盛り上がる参加者たち

第二部ではプロジェクトの概要の説明が行われた。
来賓の挨拶として、文部科学省国際統括官の加藤重治氏がこのプロジェクトへの想いを述べた。また、特別講演として京都大学高等教育研究開発推進センター教授の飯吉透氏が「グローバル人材とオープンエデュケーション」をテーマに講演され、ご自身の経験も交えて、学校現場でのグローバル人材育成について話された。


京都大学高等教育研究開発推進センター 飯吉 透 教授

 

グローバル人材5000プロジェクトでは、留学経験者5000人の経験をデータベース化し、これから留学したい人たちがオンライン上で様々な経験者の経験に触れることができるようにするというものだ。さらにSNSなどとも連携し、実際に経験者の方々とオンラインで直接繋がれるようにすることで、留学を身近に感じてもらうという。

第二部では第一部を上回る参加者が訪れ、このプロジェクトの注目度の高さが伺えた。

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます