教育ニュース

【イベント報告】

英検でオーストラリア留学

2014.10.06 06:41

オーストラリア大使館マケティング事務所と、公益財団法人 日本英語検定協会は、日本人学生海外留学促進を目的とする、「コラボレーションアグ「コラボレーションアグリーメント」を10月3日(金)に締結し、調印式が行われた。

今後、実用英語技能検定(以下「英検」)を用いた用いた留学促進と、オーストラリア4州((ニューサウスェルズ州・クィーンズランド州、南オーストラリア州、ビクトリア州)の公立高校への留学支援活動を双方で推進していくという。

今回の締結により、これにより、日本の中学3年生と高校生は、準高校生は英検準2級以上を取得すればオーストラリア留学の資格を有することとなり、昨年度の英検の実績から見ると、約15万人がオーストラリアに留学できる資格を有することになるのだという。

なお、英検が海外の教育機関で語学力証明資格として利用できるようになったのは2004年からで、現在オーストラリア以外にも、アメリカやカナダなど約400の教育機関で英検が認定されている。

今後、より多くの中高生にも門戸が開かれ、留学生数の増加につながることが期待される。

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます