教育ニュース

【イベント報告】

中高生がiPadでプレゼンテーション

2015.03.31 10:18

山梨英和

3月28日(日)、Apple Store銀座にて、山梨英和中学校・高等学校(以下 山梨英和)の生徒達が自由研究、課題学習や授業等にiPad活用に取り組んできた成果を発表した。

山梨英和

山梨英和は、2012年にSuper Science High school(SSH)に指定され、全校生徒1人に1台iPadを導入し3年が経つ。
同校はカナダやオーストラリアへの海外研修も盛んで、今年度から高等学校では「Global Studies」として「どのように国際貢献できるのか?」を生徒が主体的に考える授業も開始したという。

山梨英和

プレゼンテーションでは中学2年生から高校1年生までの生徒12名がそれぞれがiPadで作成してきたプレゼンテーションを行った。
iPadを活用することで、イラストや動画を活用できるだけでなく、自宅など学校外でも課題に取り組めるというメリットが示された。

山梨英和

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます