教育ニュース

【イベント告知】

ELPA英語教育セミナー『Can-Doって何?なぜ?』

2013.07.29 16:43

NPO法人英語運用能力評価協会ELPAは、今年3月に文部科学省が作成した『外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定のための手引き』を受け、Can-Doトークセミナーを開催する。
金谷先生からの質問を軸に、参加者の皆様からの質問を交えて、とことんCan-Doについてトークをしていくという。

【概要】
日時:2013年8月7日(水)15:30〜18:00(15:10〜受付開始)
会場:TKP 市ヶ谷カンファレンスセンター 7階[カンファレンス 7A]
定員:80名(先着順)
対象:中学校・高等学校の先生方、教育関係者
受講料:一般 2,000円 / 学生 1,000円 / ELPA会員 無料

【講師】
【司会/パネリスト】金谷 憲(ELPA理事/元東京学芸大学教授)
実践的な指導法や英語教師の育成に力を注ぎ、日本の英語教育の発展に寄与。高校英語授業の改善を目的としたSherpaプロジェクト(アルク)のリーダー。
【パネリスト】根岸 雅史(ELPA理事/東京外国語大学教授)
手引き作成委員のお一人。様々なテストや学校のCan-Doリスト作成に携わり、Can-Doリストの普及に尽力されている。講演や著書も多数。

【内容】
第1部:金谷先生の「Can-Doって何?なぜ?」
①なぜ、いまCan-Doなの?
②なぜ、Can-Doという形式でなければいけない?
③Can-Doの中身は?
④Can-Do出来てから指導法? 指導法があってCan-Do?
⑤どれだけをカバーすればいい?
⑥Can-Doと言えるモノ、言えないモノはある?
⑦数値目標はどうやって決める?
⑧Can-Doは努力目標? それとも絶対達成しなければいけない?
第2部:フリー質問会

【詳細・申込】
http://elpablog.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます