教育ニュース

【イベント告知】

世界の潮流から考える日本の教育のミライ

2017.02.15 09:52

グローバル化が進む今の時代に求められている教育とは?

地球規模の課題に関心を持ち、理解し、主体的に関わっていく人材の必要性が高まる中で、開発教育や国際理解教育が果たす役割もますます大きくなっている。さらに、2020年からの学習指導要領改訂でのグローバル化対応やアクティブラーニングへの取組強化、東京オリンピック・パラリンピックに向けた教育、そしてPISA(OECD生徒到達度調査)による2018年のグローバル・コンピテンスに関する調査実施なども予定されている。

今回のセミナーでは、教育界のノーベル賞と言われるグローバル・ティーチャー賞TOP10に日本人として初めて選出された高橋一也先生と、文部科学大臣補佐官の鈴木寛氏をスピーカーとして招いている。スピーカーの方の他、大学教授やNGOの方と共に、世界の潮流の中で日本に求められていることを考え、様々な実践事例を紹介することで、開発教育や国際理解教育に関わる方々の力をあわせ、より良い教育を推進する機会としたいと考えている。

■日時:2017年2月26日(日曜日) 13時30分~16時30分

■会場:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場ほか【会場地図】

■主催:JICA地球ひろば、後援:教育新聞社



■プログラム:
【第1部】13時30分~15時15分
シンポジウム:世界潮流から考える日本の教育のミライ

【第2部】15時30分~16時30分
分科会&まとめ:JICA事業参加者による国際理解教育・開発教育の実践事例紹介

■対象:国際理解教育・開発教育に取り組みたい教員、関心ある大学生など、誰でも参加可能。

■参加費:無料

■申込方法
(1)下記関連ファイル添付のチラシ裏面を確認後、参加申込書を記載しFAXで送信。
(2)以下5点を明記の上、問い合わせ先の宛先までメールを送信。
・氏名(ふりがな)
・所属先
・電話番号・FAX番号(ある場合)
・メールアドレス
・JICA地球ひろば「開発教育メルマガ」の配信の希望有無

■締切
:2月23日(木曜日)


■問い合わせ:株式会社メディア総合研究所
電話番号:0120-441-172
ファックス:03-5414-6510
Eメール:jica-edu@mediasoken.jp
blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます