教育ニュース

【イベント告知】

「TOEFL iBT(R)テストPropell(R)ワークショップ」申込受付開始!

2017.04.28 14:41

■アカデミック英語に対する理解、今後の英語指導に役立つワークショップ
TOEFL iBTテストPropellワークショップはTOEFL(R)テスト開発・運営元の米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)が世界中の英語教員向けに開催しているワークショップ。4技能の英語力を測定するTOEFL iBT(R)テストの問題や採点体験、他の教員とのディスカッション等を通じて、アカデミック英語についての理解を深め、今後の指導に役立てることが主な目的になる。

日本では2011年よりETSとTOEFLテスト日本事務局の国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部が共同で開催している。ETS公認トレーナー(ETS Authorized Propell Facilitator)がETS作成Kitを使用しながら、インタラクティブに進めていく本ワークショップの評価は高く、参加者から「非常に有益なワークショップ」との感想を多数もらっている。

■2017年は全国7都市で開催、2技能(Speaking、Writing)に特化したワークショップも実施
2017年は全国7都市(札幌、仙台、東京、大阪、徳島、福岡、沖縄)で、4技能をカバーした1日ワークショップの他、2技能(Speaking、Writing)に特化したワークショップも開催する。

workshop.png

[対象]英語教員(小・中学校、高校、大学、専門学校、語学学校等)

[定員]各30名

[使用言語]ワークショップは英語で行われる。

[参加費]
3,000円 *4技能(ワークショップ使用ETS作成Propell kit、昼食費含む)
2,000円 *2技能(ワークショップ使用ETS作成Propell kit含む)
※支払は事前振込

[参加特典]ワークショップに参加した人には、参加後、TOEFLテスト日本事務局運営「TOEFL(R) テスト公式教材ショップ」の教材を特別割引価格で利用できる案内がもらえる。
 ※当協議会からのご案内を受け取る前に、上記ショップで教材を購入された場合、特別割引価格は適用されない

[申込方法]下記Webサイトより申込。
http://www.toefl-ibt.jp/propell/



          
blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます