教育ニュース

【イベント告知】

第5回「英語教育の日」 

2018.09.10 16:29

2014年度来、都民の日に開催してまいりました、安河内哲也プロデユース「英語の日」を「英語教育の日」として、第5弾を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

今年度は、午前中はEdTechと英語教育、都立武蔵高等学校・附属中学校、山本崇雄先生のワークショップ。午後は、元文部省教科調査官、向後秀明氏の基調講演と、都立両国高等学校・付属中学校、布村奈緒子先生によるワークショップを予定しております。

いつの時代にも緊急の課題と言われ続けてきた英語教育改革は、アクティブラーニング、英語の授業は英語で、ICT活用など、戦後最大の改革と目されています。2020年実施の新テスト、民間英語検定試験活用等、議論が尽きない現状ですが、4技能習得を目指すことは、既定路線となり、授業改革・改善の期待は、先生だけでなく生徒、保護者からも大きくなっています。今回は、現場の先生だけでなく、英語教育に関心を持たれる方々に広く参加していただきたいと思います。

【概要】
第5回「英語教育の日」   9月30日(日)
英語教育・達人セミナー ・デジタル教材勉強会共催
日本アクティブラーニング学会 協力
聖徳学園中学・高等学校 協力

■会場 
聖徳学園中学・高等学校 13号館 Learning Commons & 90年記念ホール
〒180-8601 東京都武蔵野市境南町2-11-8
https://www.shotoku.ed.jp/
https://www.shotoku.ed.jp/others/access.html 武蔵境駅南口徒歩3分。

■申し込みについて
必ず事前の申し込みをお願い致します。
http://bit.ly/eigonohi180930

■日時
9:00~ 受付  参加費:\4,000 (大学院生 \3,000 大学生 \1,000)当日受付にてお支払い下さい。 
・午前の部
10:00~10:05  会場校挨拶
10:05~10:15 「EdTechの可能性について」 浦和実業学園中学校・高等学校 唐澤 博
10:20~11:30 「学びをリアルな社会につなげるDesign for Allの授業」 都立武蔵高等学校・附属中学校 山本 崇雄
11:35~12:20 「授業で役立ついiPadアプリの活用提案と授業支援システムの可能性を探る」
一般社団法人センセイワーク理事  住ノ江 修
12:20~ ランチ  +各社出展でのプレゼン等 

-予定企業さま
大修館書店・桐原書店・東京書籍・三省堂・啓林館・数研出版・文英堂・朝日出版・いいずな・カシオ計算機・ベネッセ・Z会・東進ハイスクール・レアジョブ・English Central ・Oxford Univ. press ・トゥモロー・Cambridge出版・旺文社・エスト・すららネット・JOYZ・シャープ・global vision….

・午後の部
13:50~    午後の開始挨拶 「 IUEOの活動について 」  英語教育・達人セミナー 谷口 幸夫
14:00~15:20 「英語教育を本気で変えますか、このままいっちゃいますか??求められる言語活動の改善」
敬愛大学 英語教育開発センター長 国際学部国際学科教授 向後 秀明
15:30~16:40 「伝える言葉、伝わるコトバ」英語で進める思考力と表現力を高める授業」 
都立両国高等学校・附属中学校 布村 奈緒子
16:40 (終了予定) 17:20~   懇親会

■主催:デジタル教材勉強会 英語教育達人セミナー

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます