教育ニュース

【人材育成】

北海道大学「新渡戸カレッジ」創設

2012.10.11 14:42

北海道大学は、国際化を進展させることを目的とした特別教育プログラムと人材育成ネットワーク形成プログラムである「新渡戸カレッジ」を創設した。
創設の背景には、グローバル化を推進する取組を実施する大学を支援する、文部科学省の平成24年度新規事業「グローバル人材育成推進事業」がある。

【カレッジの内容・対象】
組織:全学部生を対象とする特別プログラム。定員は1学年200人。所属は各学部
選抜方法:入試合格者の中から希望者を募り、語学能力で選抜
海外留学:原則として1セメスター〜1年の海外留学を義務付け(部局により短期留学も含む)
成績評価:語学能力(TOEFL-iBT等)及び修了要件を定めるとともに、到達度による称号を付与
修了証書:一定の履修要件を満たした学部生に修了証書(Certificate)を授与
達成目標:平成28年度にTOEFL-iBT80点相当到達又は単位取得を伴う海外留学経験者が学部卒業者の2割

【詳細】
http://www.hokudai.ac.jp/news/120926_pr.pdf

【お問い合わせ】
北海道大学国際本部・副本部長 川野辺 創
TEL:011-706-8003
FAX:011-706-8037
E-mail:s.kawanobe@oia.hokudai.ac.jp

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます