教育ニュース

【その他ニュース】

オーストラリア クィーンズランド州の公立ハイスクールで「英検」 を採用

2014.07.02 12:38

オーストラリア クィーンズランド州での海外からの留学生に向けた留学プログラムを開発・促進する政府機関、EQI (Education Queensland Internationa)は、今年 2014 年より、オーストラリア クィーンズランド州で、現在、海外からの留学生を受け入れている 70 以上の公立ハイスクールに留学する際の語学力証明として、日本英語検定協会 が運営する実用技能英語検定 (以下、「英検」) を採用することを発表した。

これまでオーストラリアの一部のハイスクールなどでは、入学基準にすでに「英検」が採用されているところもあり、その基準は 10 年生 (高校 1 年生に相当) で英検 2 級 A (※正答率 75% 程度以上で合格した層を海 外留学基準として 「英検 2 級 A」 と定める。) となっていた。
今回、クィーンズランド州では、「英検」を採用するにあたり、英検のレベルを多角的に検証し、その結果を踏まえ、10年生で準2級、11 年生 (高校2年生に相当)で2級、12年生(高校 3 年生に相当)で2級Aを採用基準とした。

■EQI について
EQIは、クィーンズランド州政府教育・訓練・雇用省の国際部門
ウェブサイト: http://www.eqi.com.au/

■公益財団法人 日本英語検定協会について
公益財団法人 日本英語検定協会は、「実用英語の普及と向上」を目的に 1963 年に設立
ウェブサイト:http://www.eiken.or.jp/

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます