教育ニュース

【その他ニュース】

グローバル化が進む保育現場で活躍する保育者を養成する 「国際こども教育コース」を2017年4月開始

2016.11.11 09:51

~保育士資格・幼稚園教諭二種免許に加え、海外の保育士資格の3つを取得する新コース~

学校法人明泉学園 鶴川女子短期大学は、日本語を母国語としないこどもの増加や英語で教育・保育を行う園の増加など、急速に多文化化が進む保育現場に合わせ、約半世紀の歴史のある幼児教育学科のみの単科短大から大きく変革し、『国際こども教育学科』を2017年4月より開始する。

人格形成において極めて重要な乳幼児期に深く関わる保育者は、言語面だけでなく多様性・多文化を受容し、こどもの最善の利益を保障する大切な役割を担っている。このような理念から、鶴川女子短期大学はグローバルに活躍できる次世代の保育者を養成していく。

■卒業後の活躍像
・現場経験後、青年海外協力隊等で発展途上国の幼児教育に貢献する
・多文化化が進んだ国内の保育現場
・インターナショナル・プリスクール
・海外の保育現場に直接就職

■入学試験
入学試験では英語力に関しては外部試験の結果を活用し、ペーパー試験よりも意欲・人物を重視した面接中心の選考。社会人・留学生特別入試もあり、学生の多様性を重視。

■奨学金
すでに英語力を持った学生が学び易くなるように新たな奨学金制度も設けた。

<グローバルスカラシップ(本科)>
『国際こども教育コース』合格者が対象の奨学金。入学前に保有する英語に関する資格、スコアによって授業料を免除、または減免。
リリー   :70万円×2年間=140万円免除
ローズ   :30万円×2年間=60万円減免
マーガレット:20万円×2年間=40万円減免
ダリア   :10万円×2年間=20万円減免
※各年次に奨学生継続の審査あり。

学科についての詳細はコチラ


blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます