教育ニュース

【留学】

早稲田の留学生数「派遣」「受け入れ」ともに1位

2014.05.23 09:59

4月22日に発表されたJASSO(独立行政法人日本学生支援機構)の協定等に基づく2012年度の日本人学生派遣数で、早稲田大学の派遣留学生は1612人となり、2年連続1位となった。また受入れ(外国人)留学生は3899人で、同機構が統計を開始した2009年以降、5年連続1位となった。

早稲田大学は1995年より国際化をテーマに先進的に取り組み、制度や設備などのインフラを整備してきた。

同大学は昨年、創立150年を迎える2032年のあるべき姿に向けて中長期計画 Waseda Vision 150を策定。受入留学生数を現在の倍以上の10000名まで、また全学生を留学させるなど、高い数値目標を設定し、アジアのグローバルユニバーシティとして引き続き国際化の推進を公言している。


協定等に基づく日本人学生派遣数の多い大学(JASSO)

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます