教育ニュース

【イベント報告】

中高生を対象!大使館・公的機関めぐりスタンプラリー

2011.07.29 10:49

7月26日・27日の2日間、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・フランスの大使館と公的機関が協力して、中高生を対象とした大使館・公的機関をめぐるスタンプラリーが開催された。
教育制度や留学に関する情報をまとめて聞くことができるめったにない機会であるほか、各国の文化を学んだり英語やフランス語のミニ・レッスンなど充実した内容。
大盛況だった昨年の第1回スタンプラリーから、今年はさらに定員を増やし2日間で500名近い中高生が参加した。
ラリーの最後にはカナダ大使館に集合し、盛大なパーティーが行われた。
参加した学生は、ゲームや各国のお菓子などを満喫した。

■ブリティッシュ・カウンシル
ブリティッシュ・カウンシルで開催された英国セミナーでは、参加した中高生は30分単位の英語ミニ・レッスンを2コマ体験。
英国人スタッフのトム先生とエマ先生によるプレゼンテーションでは、英国の学生の一日の流れを紹介。同じく英国人スタッフのロビン先生のミニ・レッスンでは"クッキング"をテーマにグループで英語を学んでいた。
先生たちの軽妙なトークもあり、ユーモアの交えながらリラックスした雰囲気で、参加した中高生たちも積極的に英語を話していたのが印象的だった。

ブリティッシュ・カウンシルの人気講師、トム先生とエマ先生
ロビン先生のミニ・セミナーは中高生でもわかりやすい

■アメリカ大使館
アメリカ大使館で行われたアメリカセミナーでは、6〜7人ずつのグループに分かれ、夏休みを利用して来日しているアメリカ人留学生と交流。同世代のアメリカ人学生と話ができる貴重な機会となった。
その他、アメリカの文化や教育制度の紹介やアメリカ留学に関する説明など、留学に興味のある中高生にとっては中身の濃い内容となっていた。

アメリカの学生生活を紹介
同世代のアメリカ人学生と交流

■日仏文化学院
日仏文化学院で開催されたフランスセミナーでは、日仏文化学院の国内で学べるフランス語コースの紹介やフランス留学の魅力について説明があった。
フランス政府留学局のファビアン日本支局長によるプレゼンテーションではフランスに関するクイズが行われ、会場を盛り上げた。
ファビアン氏のフランス語で出題されるクイズに、フランス語で答えている学生もいて、学生の真剣度の高さが伺えた。

フランスの魅力をフランス語で紹介
日仏学院の中庭にあるレストラン

■オーストラリア大使館
オーストラリア大使館で開催されたオーストラリアセミナーでは、クイズや動画でオーストラリアならではの大自然や珍しい動物達の紹介もあり、学生達の興味を惹いた。
また、真夏にサンタクロースがサーフィンをしている写真など、南半球と北半球の季節の逆転を示すユニークな写真も紹介された。
セミナーの最後には、東日本大震災を受けて、オーストラリアの学校が日本の子ども達の為に募金活動を行った様子と応援メッセージが流され、オーストラリア人の温かさと親日家な面が伺えた。

オーストラリア大使館の外観
オーストラリアの国旗にもオーストラリアならではの珍しい動物が

■カナダ大使館
カナダ大使館で開催されたカナダセミナーでは、カナダの大自然の魅力と教育の質、そして教育環境の良さについて紹介された。
セミナーの最後には英語とフランス語を学べるミニレッスンが行われ、英語とフランス語の二言語を公用語としているカナダならではの魅力をアピールした。

カナダ大使館のエントランス
語学だけじゃないカナダの魅力を紹介
blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます