教育ニュース

【イベント告知】

LET 第56回全国研究大会ワークショップ

2016.06.24 09:58

LET全国研究大会

外国語教育メディア学会 (LET)の第56回全国研究大会 「LET 2016 ~次世代につなぐ授業の形と役割~」が開催される。

【開催概要】
日時 :2016年8月7日(日) 12:30~17:40(90分3コマ)

場所 :早稲田大学早稲田キャンパス11号館6階

内容 :ICTの授業活用、授業改革のアイデア、研究分析アプローチなどのワークショップ

主催 :外国語教育メディア学会 (LET)

参加費 :1講座1,000円(事前振り込み)
お問い合わせ・お申し込み :
let2016workshop@gmail.com

【講座一覧】
1.小学校英語
(1)「小学校英語:電子ボードとタブレット端末を使うと授業の何が変わるのか」
久埜百合(中部学院大学学事顧問)
(2)「小学校で行う英語音韻認識指導」
ハビック真由香(MH International Education)
(3)「読み聞かせ:英語表現力強化のための指導法」
ハビック真由香(MH International Education)

2.授業改革
(1)「セグメンタルにこだわりセグメンタルを超える発音指導?次世代につなぐグルグル授業の形と役割?」
靜哲人(大東文化大学)
(2)「『リピート・アフター・ミー』で導入しない新出単語の発音」
手島良(武蔵高等学校・中学校)
(3)「『繰り返し』『定着』を狙った授業作り?ラウンド制授業の取組?」
西村秀之(横浜市教育委員会、元横浜市立南高等学校)
(4)「英語授業での協同学習をどう進め、効果を高めるか?すべての生徒の学び実現に向けて?」
根岸恒雄(群馬県立女子大学・千葉商科大学非常勤講師)
(5)「ICTを活用するとこんな授業ができます!?21世紀型の英語授業の形と役割?」
瀧沢広人(小鹿野町立小鹿野小学校)
(6)「授業改革のための第一歩:繰り返しを意識した定着活動」
臼倉美里(東京学芸大学)

3.学び支援とICT
(1)「TEDプレゼンなど,ウェブから取り込んだ好みの字幕付き映像で4技能(聴解読解発音作文)を授業内外で学習する試み」
田淵龍二(ミント音声教育研究所)
(2)「Kahoot & Zaption: 教材・授業をさらにインタラクティブに」
山内真理(千葉商科大学)
(3)「タブレットを用いて授業改革!―導入からアプリ活用法まで」
小野雄一(筑波大学)

4. 研究分析手法
(1)「エデュケーショナル・データマイニング入門―教育改善・意思決定のためのデータ活用―」
石井雄隆(早稲田大学)
(2)「外国語学習・教育・授業の研究「方法論」入門―量的研究と非量的研究」
寺沢拓敬(関西学院大学)
(3)「量的データを扱うときに知っておきたいこと:データの分布、有意性、効果量、信頼区間」
浦野研(北海学園大学)

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます