教育ニュース

【人材育成】

大阪府国際化戦略 グローバル体験プログラム

2013.05.14 10:00

大阪府は、大阪府の高校が取り組むグローバル人材育成のファーストステップとして、「空港カウンター」「機内」「ホテルフロント」「レストラン」の実習施設を活用した実践的な英語学習を行う「グローバル体験プログラム」を実施する。
海外の雰囲気を味わいながら、生徒の海外への興味を引き出し、英語学習の意欲の向上を図り、グローバルな感覚、能力を育成するという。
プログラムは、3段階で1段階「英語でグローバル体験」、2段階「グローバル職業体験」、3段階「本格留学体験」で、いずれも海外生活に必要な基礎知識と実践的な英語を習得し、人に頼らず海外経験をする自信を育てる内容になっているという。

【プログラム概要】
1.英語でグローバル体験
英語で登場手続き、機内サービス、入国審査を擬似体験
その後以下いずれかを選択
■留学・ホームスティ体験コース
■ホテル・レストラン体験コース
2.グローバル職業体験
国際基準の接客マナー、英語、アナウンスなど国際派の職業意識を高める
3.本格留学体験
留学先で体験するであろうケーススタディを行い、異文化コミュニケーションのノウハウを学ぶ

【応募要領・詳細】
http://globalosaka.ecc.ac.jp/experience/

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます