教育ニュース

【留学】

Hope for Youth カナダ留学 ホープ・プロジェクト

2011.07.22 12:06

在日カナダ大使館は、サマンサタバサジャパンリミテッドと共同で、東日本大震災復興支援を目的とした留学プロジェクト基金を設立。
7月21日、カナダ大使館で記者発表会が行われた。

カナダ大使館とサマンサタバサが共同で設立した留学基金「Hope for Youth カナダ留学 ホープ・プロジェクト」は、以前より行っていた日加リーダーシップ基金の特別カテゴリーとして設けられたもので、復興の要となる被災地の若者に、カナダ留学を通しグローバルな視野を持ってもらい、将来世界に羽ばたく日本の希望になってもらおうと企画された。

記者発表会では駐日カナダ大使のジョナサン・T・フリード氏やサマンサタバサ代表取締役会長兼社長の寺田和正氏らが挨拶。
ランゲージズ・カナダ連盟のカナダ国内の21の学校が授業料と宿泊を、エアカナダが特別航空運賃で航空券の提供などについて説明があり、特別協賛のサマンサタバサの1500万円の寄付によって、無償でプログラムが提供できることも合わせて発表された。

【概要】
東日本大震災被災者支援 カナダ留学 ホープ・プロジェクト

■応募資格
・高校または高等教育期間に在籍、または卒業している日本人学生。
・15歳以上30歳以下の日本国籍を持つ若者で、かつ東日本大震災で家族、家、仕事などを失った方、または原発事故のため避難している方。

■詳細
・詳しくはカナダ大使館のウェブサイト(コチラ)にて確認を。

■申請方法
・大使館ウェブサイトにて提供されている申請書に必要事項を記入の上、その他の必要書類を添えて、下記へ郵送にて送付。
・送付先:〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38 カナダ大使館広報部「リーダーシップ基金係」もしくは「ホープ・プロジェクト係」

■応募締切
・第1回締切り:2011年8月31日
・第2回締切り:2011年12月31日
・第3回締切り:2012年3月31日

特別協賛:(株)サマンサタバサジャパンリミテッド
協賛:ランゲージズ・カナダ
協力:エアカナダ

■問い合わせ先
カナダ大使館広報部
メール:tokyo.education@international.gc.ca
FAX:03-5412-6249
電話:03-5412-6411(午前10時?午後4時)

[キンジロー編集部]

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます