教育ニュース

【留学】

被災4県の高校生を奨学生として短期留学プログラム支援

2012.02.08 17:18

日本アムウェイ(本社:東京渋谷区)は、社会貢献プログラム「One by One こども基金」通じて、東日本大震災で被災された青森、岩手、宮城、福島の高等学校に在学している学生を対象に海外での国際交流と異文化体験プログラムの参加を全目的にサポートする。

候補者は3月末日までに5名が選考される。
日本アムウェイはAFSのプログラム参加費用や渡航費はだけでなく、保護者の方の負担をできる限り軽減するため、自宅から発着空港までの交通費等もサポートする予定だ。
今後数年かけて、被災地の高校生100名の国際交流と異文化体験の機会を提供していく予定だという。

【プログラムについて】
受付期間:2月1月(水)〜3月16日(金)必着
応募書類:第一次選考として、下記3点を揃えて、AFS日本協会まで郵送。

1.AFS短期派遣プログラム申込書
「One by Oneこども基金」奨学生用 本人および保護者の署名が必要。

2.作文(800字以内)テーマ『AFS短期派遣プログラムを通じて何を得たいか』
400字詰め原稿用紙(A4横書き)使用(手書き、またはワープロでも可)

3.英語能力証明書(コピー)
※選考結果は、AFS日本協会より本人宛に書面にて通知(3月30日発送予定)。

応募書類・詳細はコチラ(PDF)
http://ring.afs.or.jp/m/documents/sp_scholarship_OnebyOne.pdf

blog comments powered by Disqus

«前の記事へ |  教育ニュース  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます