特集

IFP2-1.png

英語学習のアドバイスを「自己流」から「プロのスキル」へ

英語学習アドバイザーという仕事、そしてそれに資格があるのをご存知だろうか。この資格を取得するための唯一の教材、「Initiative for Professionals シリーズ ESAC(R)認定 英語学習アドバイザーコース」を紹介しよう。

ESAC(R)認定 英語学習アドバイザー資格とは

この資格は、アルク 英語学習アドバイザー資格認定協議会が認定するプロの資格。英語力およびアドバイジング力・経験などによって「ジュニア」から「マスター」までの4段階の資格に分けられ、受験者の仕事や目的に合わせたレベルでの資格取得が目指せる。大学や民間、企業など、英語学習アドバイザーを必要とする部門は年々増えており、これはプロの英語学習アドバイザーとして活躍するための資格だ。

資格取得までのステップは

IFP2-2.png

「ESAC(R)認定 英語学習アドバイザーコース」の学習のみで取得できる資格は「ジュニア・アドバイザー資格」。それ以上の資格を目指すには、教材の学習(課題提出を含む)の後、 2 日間の「実践ワークショップ」(有料)の参加が必須。「実践ワークショップ」では、教材で学んだことをさらに発展させ、事例をもとにペアワーク、ロールプレイ、グループディスカッションなどを通してアドバイスの幅を広げ、質を高めるトレーニングを行う。

資格取得に必要な知識とノウハウが詰まった教材

・商品構成:特製ボックス入り(テキスト3 冊 +DVD2 枚)

・監修:英語学習アドバイザー資格認定協議会、ESAC(R)事務局

・標準学習期間:2カ月(標準学習時間 60 時間)※1カ月の集中学習で終えることも可能。

■vol. 1 知識編
序章 はじめに
第1章 英語学習アドバイザーの役割
第2章 よい言語学習者になるには?
第3章 コーチング
第4章 英語教育の基礎知識

■DVD vol. 1
アドバイザーのスタンスの講義等

■vol. 2 実践編
第1章 英語学習アドバイジングの概要
第2章 3つの側面へのアプローチ
第3章 アドバイジングセッションの基本ステップ
第4章 ケーススタディー
第5章 留学アドバイジングの基礎知識

■DVD vol. 2
模擬セッション・英語学習法の実践例等

66,000 円(税込)

※「ジュニア・アドバイザー資格」よりもさらに上位資格の取得を目指す場合は、年に2 回(夏・冬)に行われる「実践ワークショップ」への参加(有料)が必要。
※確認テストとテスト採点サービス、受講生サポートは受けられない。
※法人の場合には問い合わせが必要。

受講生の声

★アドバイジングのステップや、どのような情報を収集すべきかを具体的に知ることができた。

★アドバイザーに必要なエッセンスを体系立てて学ぶことができ、とても参考になった。

★コーチングについての基礎知識を得ることができ、その人にあった学習方法やアプローチの幅を広げることができました!

資格付与機関

■ESAC(R)認定協議会事務局 事務局長:平野 琢也
※ESAC(R) :イーザック 英語学習アドバイザー資格認定制度

■認定委員会:ESAC(R) ボード (50 音順 )
委員長:吉田研作 上智大学言語教育研究センター教授・同センター長、 J SHINE 会長
委員:金子 朝子(昭和女子大学学長)
委員:長沼 君主(東海大学教授)
委員:藤田 保 (上智大学言語教育研究センター教授、 J SHINE 専務理事)

ESAC(R)認定 英語学習アドバイザーコース

«前の記事へ |  特集一覧  | 次の記事へ»

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます